カートをみる マイページへログイン お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

当店の歴史

江戸時代から継承する、醤油造りの技「古村醤油味噌醸造元200年の歴史」

古村醤油味噌醸造元の歴史
加賀藩上級者の家に生まれた初代次右ヱ門は、江戸時代末期に、金沢大野醤油の知人であった
醤油醸造業・由水平次郎氏の指導をうけ醤油醸造をはじめたと伝えられてる。
明治42年 三代目次作が福井市木田にて醤油醸造業をはじめる。
昭和20年 第2次世界大戦の福井空襲では奇跡的に店舗は助かる。。
昭和23年 福井地震によって、店舗、復旧途上の工場も全壊。
昭和43年 福井国体で天皇陛下行幸啓の折、御宿泊所芦原開花亭にてお醤油を召し上がりいただく。
平成8年 新工場移転(旧清水町大森へ)
平成16年 福井豪雨で店舗が床上浸水 平成十八年  新店舗オープン(1月)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ